【ディズニー待ち時間活用術】カップルで楽しむ方法4選

今回の記事を読めばディズニーデートの待ち時間が苦痛に感じなくなり、待ち時間が楽しみになるようになります。

「アトラクションの待ち時間は携帯いじっちゃおう」

「疲れたから寝ちゃおう」

と会話をまったくしないなんてこともありませんか?

(私もアトラクションの待ち時間に携帯をいじり倒しました)(笑)

そんな頭を悩ませる待ち時間を楽しみに変えられる。

私達の失敗を元にして夫婦2人で話し合い

待ち時間を有意義に過ごせる方法を見つけた

「私たち夫婦が実践して簡単に待ち時間を克服できる!」という方法を4つにわけ、解説していきます!

待ち時間を楽しむ方法1:ディズニーの行き帰りの時間

ディズニー到着するまでの時間やディズニーから帰宅するまでの時間って、結構暇ですよね。

実際私もディズニーへ着くまでの時間が長すぎて旦那とのデートで黙ってしまったり、ねてしまったりすることもありました(笑)

でももったいないし、その時間こそ大切な人との時間を有意義に過ごせるやん!っと後になって後悔、、

「初デートだから移動時間の沈黙が怖いなぁ….」

「うっかり寝ちゃって好感度さげないかな?」

と不安になることってありませんか?

そこで、実際に私たち夫婦が有意義に移動時間を過ごせた方法を紹介していきます!

ドライブデートの場合

車でディズニーへ行くメリットは何と言っても、二人だけのプライベートな空間ですよね!

しかし、車は自分もしくは相手が運転に集中しなきゃいけません。

そのデメリットを解決するためにも、運転手も運転しながら一緒に楽しめる空間を実現したいですよね

こんなときに、

車内でお互いにお気に入りのアーティストの曲を流したり、運転手に必要な時に飲み物や軽食を与えたり

「どのアトラクションに乗る?」

「ミッキーと写真撮る?」

「ポップコーンはなに味が好き?」

というような会話を積極的にしてみると、相手も自分も楽しめること間違いなし!

間違っても隣で寝てしまったり、沈黙はしないように注意したいところ。

このように、助手席の人が運転手を最大限サポートし、ディズニーに関する楽しい会話で

車内のプライベートな空間を存分に楽しめるようになります!

電車デートの場合

電車でディズニーいくメリットは、車とは違って二人で自由な時間が過ごせること。

そして電車ではスマホを使って二人で映画鑑賞が出来るという最大のメリットがあります。

せっかくなら電車の中でディズニー作品を観て予習出来るとアトラクションもより楽しめますよね!

「こんな作品全く知らない」

「モンスターズインクのアトラクションが人気だけどどんなストーリーなんだろう」

というように、ディズニーでは『知らないと楽しめないアトラクション』が多くあります。

旦那もそんな感じでディズニープリンセスが分からず、白雪姫のアトラクションに乗ったとき

「分からなかった」と一言(笑)

それを改善したのが、ディズニーシアターというアプリです

ディズニーシアターは豊富なディズニー作品を月額700円で楽しめるため、他のどのサービスよりも格安で利用出来るのが便利!

満員電車は避けた方が良い

閉園時間に近づくと電車が帰宅ラッシュで満員となってしまうため、最後まで快適に過ごしたいなら『18時頃』に退園するのがおすすめ。

実際、私たち夫婦も遅くまでディズニーにいて、満員電車できつきつになり

楽しかった気分も一気に冷めた経験があります(笑)

そうならない為にも、ディズニーデートを夕方に切り上げて

海浜幕張から1時間弱で行ける東京ソラマチで休憩して今日一日を振り返るのもおすすめ!

ソラマチの中にあるすみだ水族館は九時まで入場できますので、疲れた体を癒すのにはもってこいです。

すみだ水族館についてはこちら↓

https://www.sumida-aquarium.com/

待ち時間を楽しむ方法2:ディズニーの開演前の待ち時間を有効活用すべし

開園直後すぐにディズニーを楽しみたい人は、開園前にスタンバイすると思います。

人によっては待ち時間が長くなるので、ここでも時間を有効活用しちゃいましょう!

開園前の待ち時間を使って、私は嫁のくせして「かっこよくエスコートするプランを練ってやるぜ!」

と、勝手に意気込んでいましたが、旦那の方が下調べ済み、負けました(笑)

私がアナログな方法で紙のファストパスを使ったエスコートしようとしていたのに対し、

旦那は「ディズニー公式アプリを使ってファストパス取れるようになったらしいよ!」と一言。

そう、実はこのディズニー公式アプリは開園した後に・ファストパスの取得・ショーの抽選などが出来るディズニーを円滑に回るための最強ツールなのです!

旦那にこんな完璧な提案をされた私は、嫁として『完敗』ですね(笑)まさかアプリでファストパスを取れるなんて知らなかった…

また、天気予報を確認したら雨だった、せっかくのディズニーなのに、なんてことありませんか?

でも、雨だからディズニーを楽しめないと決めつけるのは大間違い!

雨の日の限定の写真や、ミニパレードの開催もあり、わざと雨の日を狙っちゃうかも

あと、気温には特に注意すべきです!

私は気温が低いのに薄着でディズニーに行って、あまりにも寒すぎて彼に気を遣わせてしまったこともありました。

なので、失敗しないように事前の気温チェックとホッカイロは常に常備しておくことに!

こんなこと最初からやっとけ!って話ですが、ずぼらな私にとっては反省から生み出した必殺技です(笑)

このように、ディズニー前日までに天気予報アプリで天候と気温を確認して

当日はディズニー公式アプリを使ってファストパスを開園後にすぐ取れるようにしておきましょう!

待ち時間を楽しむ方法3:ファストパスが使えるようになるまで

ファストパスは『早いうちに絶対に乗りたい』というアトラクションを選ぶべし!

その理由としては、ファストパスは取れたからといってすぐに乗れるわけではないからです。

そのため、一番最初に並ぶアトラクションは優先順位として2番目以降のものをおすすめします。

ここで注意なのが、ファストパスから離れたところのアトラクションに乗るのはNGということ。

大切なデートでお互いの体力を大きく削ってしまうことになるからです。

例えば、スプラッシュマウンテンのファストパスをとって、スペースマウンテンへ行くのは、つかれますよね?

私は初デートで、はしゃいでこの行為をやってしまい、見事に帰りは沈黙&撃沈(笑)

最後までディズニーを楽しみたいと考えるカップルはファストパスから近場のアトラクションを探してみてください! 

待ち時間を楽しむ方法4:アトラクション並んでる最中

アトラクションを並んでる時も、会話を大切に、

ここが一番好感度を高めることが出来るビックチャンス!

「お揃いの耳つけたいんだけど、なにがいいかな?」

「この物語ってこんなストーリーなんだよ」

「お昼はここのお店にいきたい!」

という会話は、ホントに大事!何気なくても相手と楽しめますよね!

そこでアトラクションの待ち時間も会話がつきない攻略法を解説していきます

スマホを使わないアナログな攻略法

スマホを使わなくとも話が弾む方法は、

ディズニーが定期的に発信しているTodayをもらっておくこと、

Todayはそれぞれのエントランスにおいてあり、

今日やっているイベントをわかりやすく紹介してくれて、

会話を簡単に続けることが出来ます。

「今日はこんなイベントがあるらしいよ」

「こんなグッズが売ってるんだ」

っとTodayを使いパークで行われるイベントを簡単に知る事ができます

だから、Todayをもらえば一日のデートを円滑に楽しめること間違いなし!

「えっ!Todayのパンフレットもらい忘れたやん…」

そしたら、順番を待つ間に見える景色を観察してみましょう!

アトラクション内部にも細かいディズニーの仕掛けがごろごろしており、

「隠れミッキーがいるかも」

「世界観がしっかりしているねぇ」

という会話は、スマホばかりみていては出てきませんよね。

私たちカップルは、プーさんのハニーハントにのって、プーさん世界の話をしていました。

「プーさんってぬいぐるみなんだよ」という発言に食いつく旦那、

アトラクション後、プーさんのぬいぐるみバッチをちゃっかり買ってました(笑)

そんな会話があったのもアトラクションの世界に浸ったからです!

だからこそ、順番待ちでの観察はバカにできないポイント!

また、スマホを使った方法もあります。

スマホを使った方法

スマホを使った方法としては、

ディズニーアプリを使いアトラクションの待ち時間や

グッズ情報を調べたり、アトラクションの物語をネットで検索し

会話をする方法があります。

「くまのプーさんってこんなストーリーなんだ」

「ホーンテッドマンションの周りにおいてある飾りの意味は?」

っという感じで話すことが出来ますよね!

スマホは今のアトラクションの待ち時間が簡単に分かり、

情報も集められるから会話も続けやすいです!!

でもスマホを長時間使い、一人で別のことをするのは相手がデートを楽しんでいないように感じてしまうためNGです!

待ち時間を楽しむ方法:まとめ

今回は、ディズニーの待ち時間を二人で楽しむために私たち夫婦の初デートをもとにお話ししました

内容をまとめると、

  • ディズニーの行き帰りは車で行く場合→運転手を気遣かった会話&様々なサポートを心掛け、電車で行く場合→ディズニー作品をみてアトラクションの物語を知り、閉園より前の電車が混まない時間に帰る
  • 開園前はディズニーアプリを使い、二人で取りたいファストパスを選びどのコースで回っていくか計画する
  • ファストパスを取得したら、その近辺で乗りたいアトラクションに並んで、体力を温存しておく
  • アトラクションの待ち時間はスマホがなくともTodayを使い、アトラクションの世界をその場で創造して会話をする事

スマホがある場合は、アトラクションの物語を調べること!

しかし、スマホを長時間一人でみることはNG!

といった4つのキーポイントを上げさせて頂きした!

読んで頂きありがとうございます。

応援して頂けると幸いです!