【あつ森】マルチプレイがつまらない?その原因と対処法とは【あつまれどうぶつの森】

あつまれどうぶつの森で遊ぶ人
もか
あつまれどうぶつの森のマルチプレイがつまらない!!!!!
ラテ
マルチプレイのどこがつまらないの?
もか
島に遊びに行っても、全然やることが無い…(´;ω;`)

というように、あつまれどうぶつの森のマルチプレイでの楽しみ方で困っている人って結構いるみたいです。

そこで今回、私たち夫婦が実際にあつまれどうぶつの森のマルチプレイを遊んでみて

  • つまらないと感じた点
  • マルチプレイを楽しむ方法

を見つけたので、同じ悩みを抱えている人へ紹介していきます。

まずは、あつまれどうぶつの森のマルチプレイがつまらない原因から、簡単に見ていきましょう!!!!

あつまれどうぶつの森のマルチプレイがつまらない原因 =『自由度が低い』

あつまれどうぶつの森のマルチプレイ。意外にもつまらないとの声が多いですよね。

どうしてつまらないと感じてしまうのか、その原因を簡単に見ていきましょう!

つまらない原因①魚や虫を交換できない

あつまれどうぶつの森ではマルチプレイで遊ぶときに自分が取った『虫』や『魚』を他のプレイヤーに渡すことが出来ません(泣)

そのため「オレこの前めっちゃ大量にサメをゲットしたからプレゼントするよ!」という事が出来ないのです…

例えば

  • 高価格で売れる『タランチュラ』を他のプレイヤーにあげる
  • 自分の島では中々手に入らない『チョウザメ』を他のプレイヤーからもらう
  • 自分の『モルフォ蝶』と他のプレイヤーの『リュウグウノツカイ』を交換

といった『魚や虫の物々交換』が出来ないので、マルチプレイのモチベーション(楽しみ)を下げてしまう原因となってしまいます。

つまらない原因②タヌポートが使えない

他人の島では基本的に『タヌポート』を使うことが出来ません

他のプレイヤーの島のタヌポートを使おうとすると「他人の島のタヌポートは使用できません」と断られてしまいます…

そのため他人の島にお邪魔しているときは

  • たぬきマイル交換
  • たぬきショッピング
  • ATM

といった機能がまったく使えないので、あらかじめ自分の島でタヌポートを使ってからマルチプレイをすることをオススメしますよ!!!!

途中でタヌポートを使いたい時
他人の島でマルチプレイをしてる最中にタヌポートを使いたくなった時は、その島の主であるプレイヤーにタヌポートを使ってもらってアイテムを譲ってもらいましょう!

つまらない原因③島から出れない

マルチプレイ時では『誰か1人の島でみんなと遊ぶ』ことになります。

そのため、何人かでマルチプレイをする際はドードーエアライン(飛行場)を使った他の島への移動ができません(泣)

島の中で出来る事は限られているので、自分たちで何かプラスαの遊びを考える必要があります。

あつまれどうぶつの森のマルチプレイがつまらない時の対処法

あつまれどうぶつの森のマルチプレイがつまらない!と感じた時に「何かいい方法がないかな?」と思いませんか?

そんなあなたへ、私たち夫婦で考えたあつまれどうぶつの森のマルチプレイを楽しくする方法を紹介します!!!!

対処法①魚釣り大会を開く

今回のあつまれどうぶつの森は海や川がとても広く、魚がとても入手しやすい!!!

また、今作では浜辺のアサリを餌として利用できるので、魚釣り大会を開くとマルチプレイがより楽しくなります♪

対処法②隠れんぼ・鬼ごっこ

高台や博物館、また民家などを利用して『かくれんぼ』や『鬼ごっこ』をすると楽しさ倍増♪

今作は博物館がとても広かったり、外に家具を置けるので今まで以上にかくれんぼ向きなゲームだと勝手に思ってます(笑)

ただ追いかけるだけでなく、独自のルールを設ければ更に楽しむことも出来るのでオススメですよ!!!

対処法③季節イベントを楽しむ

あつまれどうぶつの森は毎月必ず季節限定イベントが開催されています。

そのイベントはみんなで楽しむことが出来るものが多いので、自分が持っていない家具をもらったりアイテム自慢なども楽しめちゃいます♪

今はイースターのイベントが開催中なので、気になる方はこちらをチェックしてみて下さい(2020年4月1日現在)。

ポイント
コロナ対策も兼ねて、飲み会やお茶会など現実での再現が難しいことをゲーム内でやると、意外にも盛り上がったりするのでオススメです。

最後に

今作あつまれどうぶつの森では、意外にもマルチプレイで楽しめるミニゲームのような要素少ないので退屈になりがちです。

それでも、工夫次第では予想以上に楽しむことが出来るので、是非参考にしてみて下さい!!!!

応援して頂けると幸いです!